月別アーカイブ: 2014年2月

140226 カイブの日記:ポートレートゼミ雑感

某カメラメーカ主催による1月と2月に5回にわたって行われたポートレートゼミについて感じたことです。

1/13
1日目は講義です。
1。 参加者20名の写真に対する、目標などを含めた自己紹介。
ストロボに関しては、持ってはいるけど使用したことが無い人がほとんど。
今後のゼミの進め方を変更することとなった。(レベルを下げる?)
昨年もほかの主催による2ストロボゼミに2回くらい参加したことが有るけど、参加者のストロボに対する経験は似たようなレベルのように感じている。
経験が少ないからゼミに参加するのかもしれないけど。

2。自作デフューザの種類や作りかた。例えばA4くらいの発泡スチロール板をストロボに輪ゴムで縛り付けるとか、ダイソーでプラスチックの容器をデフィーザを作るとか。買わなくても出来るという解説です。

1/18
2日目は1日目の実習です。大事だと感じたことは、変化を自分で確かめるということ。
ということで、
1。ストロボをカメラ直づけ撮影した場合。
2。直づけで(自作)デフューザをつけた場合。
3。バウンスした場合。
これを自分で実際撮影して確認すること。

この日はたまたま、コスプレ撮影の依頼があり、実習も面白みが無いので途中で離脱し、お台場でコスプレ撮影に向かった。

1/27
3日めは2日目に行われた実習のデータをプロジェクタで見ながら
構図、露出、ディフューザの効果の解説

2/1
4日目は スタンドにストロボをセットし、そこに(自作)デフューザを取り付けたストロボをリモートで発光させ、撮影。
20人をいくつかのグループに分けて、モデル一人を撮影。
その後1分間の1対1の個人撮影を2回行った。

2/10
最終日は4日目に行われたデータをプロジェクタで見ながら解説。
データのみでは実力は分からないというか、最終的にはプリントしないと分からないと思っている。ということでA3ノビを3枚持参。
評価はあまり記憶に無いのだけど
「たくさん撮っているだけのことはあるな。。。」
ダッタかな。ということでこのゼミは終了しました。

ーーーーーーーー
結局自分にとって、このゼミは役に立ったのだろうか。と思っている。
ライティングの本もポートレートの本も何冊か読んでいるけれど、ライティングって種類、方法が多くて、何が正しいのか分からなくなってしまった。

よく言われることだけれども、太陽は一つなので、ライティングも基本はメイン1灯。それに、周囲を適度に明るくするために全体を照らす、フィルインの照明。更に出来れば、一部分を照らすアクセントとなる光。
基本的にはこんなところだろうと思っている。

フィルインは自然光でいいし、メインはアンブレラとかソフトボックス。
そんなシンプルなライティングで良いのではないかと思っている。
ライティングはほどほどにして、コミュニケーションを通して被写体の良いところを探して撮るというメンタルなことを忘れかけていたことに気がついた。

こんな感じが、今の僕の撮り方かな。。

なんかの役に立てばと書きましたが、ここまで読んでくれてありがとう。

140224 カイブの日記:1,2月の撮影一覧

2月もそろそろ終わりに近づいてきたので、今年撮影した一覧を作ってみました。

1/4 笹塚
1/5 BootyTokyo
1/12 稲毛
1/13 聖天宮
1/18 ポトレゼミ
1/18 レジャーランド
1/19 稲毛ー>中止
1/26 BootyTokyo
1/29 Booty Tokyo
2/1 ボトレゼミ
2/2 笹塚
2/8 スタジオクォーツー>延期
2/9 Carato71
2/15 BootyTokyoー>中止
2/16 プラザ平成
2/19 aiRoute04
2/22 COU6H
2/23 笹塚

回数だけはこなしたけど、何か物足りない感じがする。
数じゃなくて、目的が無いからか?
ほとんど毎回別のレイヤーだけど、リピートできないのは、自分に何か問題が有るのか。。。?

毎回1000枚程度は撮影して、それをセレクトし、傾き、色温度の調整、
焼きコミ、。。しながら200枚程度を,3時間くらいかけてセレクトし、オンラインでアップしているのだけど。

うーん。。。これからどうするか?

140201 カイブの日記:2月になって

今日は5日間のストロボを使用したポートレートゼミの4日目です。
最近ライティングの為にコスプレを撮るようになってきてしまった。
ライティングはもうほどほどにしよう。

それと、大事なのは、作品(イメージ)とレイヤーそしてカメラマンとの三角な関係。それを繋ぐ3本の線。それがないといい写真は出来ないという事。今頃になって分かってきた。

1月は元旦から、撮影の申し込みや段取りから始まり、毎週撮影であっという間にすぎてしまった。2月以降はコスプレの写真集を作ろうという話もある。プリントも再開しなければ。

たくさん撮影した写真が闇の中に埋もれてしまっているけれど、それらを物理的な写真集にする事は、僕にとっても、レイヤーさんにとっても、その人の素晴らしいその時の証になると思っている。いずれ思い出になるだろうから。

あと、ポートレート、オリジナルの撮影も始めるつもりです。

なんかかっこいい事言っているけど。これから撮影させてくれる方、これからもよろしく。