ニコン ギャラリー

五輪ボランティア オリエンテーションの前にニコン新宿ギャラリー写真展に寄ってきた。

「RESISTANCE カンボジア」は 土門拳賞を受賞しただけあって、力強かった。何しろ被写体が生きるために必死だから。

観てみたかったのはニコンカレッジ講師(なぜか先生とは言わない)の作品展『Zの世界』。何度もニコンカレッジに参加しているが、いったいどんな写真を撮っているのかなと思ったから。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中