ニコンカレッジ 「表現力アップ」講座 2回目

前回の講義で、20枚をプリントして持参するようにとのことで、何を選ぶか決めかねて、実際プリントは2、3日前から始めた。結局、2、3年前に選んだ写真の中からプリントした。

今回この講座を受講した最も大きな理由として、自分の写真とは何かを知りたかったからである。他の人が私の写真を見てどう感じているかを知りたかった。

表面的には、

トーンが薄い。
暗め。
対照的。
被写体が下を向いている写真が多い。
。。。

今回はいろんなジャンルの写真を持って行ったためか、あまり評価は良くないようだ。
いわゆる、写真展などのような1つのテーマに沿った写真を持参すれば評価は良いようだが。

次回3回目は、銀座周辺で撮影実習とのこと。4回目、5回目以降は撮影実習の写真をベースに進めるようだ。


今回学んだことは、

  • 全て良い写真である必要はない。(すべて良い写真にすることは大変、もったいない)
  • あるテーマに沿った写真でまとめた方が良い(前回の話だと、テーマに特にこだわらなくても良かったと聞いたが。。?)

持参した写真はこんな感じ。いずれもコンテストなどで入った写真も含まれているけども、見せ方がまずかったこともあり(上記参照)、評価は良くなかった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中