表現力アップ!少人数での作品講評を終えて

ニコンカレッジの写真教室。5回で3万円。10人限定の少人数講評会。参加者が順番で参加者ひとりの作品を講評するというシステム。

最終回はなぜか、2回、それも最後に指名された。

他の人の作品を講評するというのは、初めての経験でもあり、講評される人のことを考え出すと、もっと色々他のことを言えたのではないかと心残りがある。最終回の最後は残り時間もなかったこともあり、ほとんど思ったことを言えなかった。

自分の思ったことを、相手のためになるように説明するということ。相手に足らないことをアドバイスするということ。そんなことが、講評者となるには必要だと思った。

。。。帰りの電車ではそんなことを考えていた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中