ニコンカレッジ モデルの気持ちが分かるポートレート講座

たまにはモデル撮影でもと思い、参加した。まずはカメラのチェック。ピントもまあまあ。レンズ補正も良好。

いざ講座が始まってみると、いつもよりも私自身が落ち着かない雰囲気。主に順撮で3パターンくらいで、一人当たりの撮影時間は合計で7、8分程度かと思う。参加者と講師の先生で10人くらいが撮影の様子見られながらということもあり、非常に落ち着かない。250枚程度撮影したが半分以上が手ぶれ、構図がいまいちな写真であった。

立ちっぱなしということもあり疲れるし、照明を遮っていると注意はされるし(私が遮ったわけではなくて撮影者自身が遮っていたんじゃないかと思っているが)、コンディションは良くない。

講座の最後は一人ずつベストショット一枚を選んで、それを講評した。私に関しては撮影時にもう少しソフト(?)に始めた方が良いとアドバイスをいただいた。そうね、なんかイライラしていたのは事実ではある。

帰りはぐったり疲れきってしまった。

そんな撮影で選んだ写真はこんなところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中