江成常夫 「被爆」写真展

ニコンギャラりー 写真展に出掛けてきた。うーん、、、土田ヒロミ 先生の写真展で何度か見たことがるので、あまり新鮮な感じはしなかった。被写体としては撮り尽くされた感じはする。

写真の新鮮さというより、題名通り「被爆」の現実をくどいくらいに訴えたかったのだろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中