NC 秘密の夜景撮影スポットへ!講評会

夜景撮影講評会は以下の3枚を持参した。

全体的には加工の手抜きを指摘された。うーん、、見るところが細かい。というか、今までの講評会がややアバウトだったというというところもある。


一枚目に関しては、こんな感じのトリミングが良いのではないかとの感想だった。確かに入れすぎという気もする。

以下の不自然は焼き込みも指摘された。ビルの上部がやや暗く下に向かってグラデュエーションがかかっている。その下の川面の明るさも明るくて不自然。


2枚目に関しては、色味は良い。ただし以下の川面下側のコピペが雑。時間があったこともあり、細かいところ(手抜き)を指摘された。

また、撮影時にこういう色味にしようと考えていたか?と質問された。というのは、そういうイメージがあれば、さらに違う写真が撮れるからということらしい。


三枚目は、両側にビルは不要。右の建物はいらないのでトリミングはこんな感じ。

橋の輪郭がわからない。

そして、何を表現したいのかという質問までされてしまった。

今までの、甘めの講評会に慣れてしまったため、割と軽い気持ちでレタッチ、プリントしてしまった。でも、きつめの評価だと、楽しむというよりも、何かの試験を受けているような気持ちになってしまう。

今回の講評会は甘めの評価で、満足してしまうよりは良いことであろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中